■ トップページへ

2006年10月15日

献血2回目、行ってきました。

IMGP5559.jpg
なんかディズニーリゾートで駐車場の工事してた。

 さて。前回献血してから2週間経ったのでまた献血に行ってきました。今回は舞浜、イクスピアリの献血ルーム。イクスピアリに来て献血だけして帰るってのもそうそう無いか。

 全然関係ないですが、献血中に「同じ月を見ている」という漫画を読みました。2巻まで血を抜きながら読んでたんですが、あまりに続きが気になって献血後に3巻を読みました。

したら、

もっと気になる終わり方で4巻へ。

 献血ルームが昼休みに入る時間で、泣く泣く帰ってきましたが4巻が気になって気になって仕方ありません。もう、続き買っちゃうかと思ってます。ぼえー。献血の結果は来週お知らせします。

IMGP5561.jpg
飲み物は、水だけ。せんべい(ばかうけ)も食べられません。

ランキングに登録してみました。お願いします。
↑献血楽しいよ。みんなもやんなよ。
posted by マツモトケイジ at 14:31| Comment(6) | コラム。

2006年10月14日

2週間目のまとめ。健康とグラフとその考察。

 今日で14日間、2週間が終わりました。おおよそ半分ですね。いやー、半分ですか。やっとここまで来たって感じです。現在の体調は特に問題なし。毎日快便、膨満感はやや感じますが欠かさず3食食べてルールに沿って生活しています。

 快便の秘密はポテトMに含まれる5gの食物繊維かもしれません。サラダの2.5倍の食物繊維を毎食食べているのできっとそのせいでしょう。違いない違いない。誰がなんと言おうと違いない。

ポテトを食べるとウンコがもりもりです。

 では、体重、体脂肪率、摂取カロリーのグラフでも見ていきましょうか。まずは体重と体脂肪率のグラフから。

1014_image001.gif

 赤い線が体重で青い線が体脂肪率です。体脂肪率のグラフが乱高下してますが、僕が使っている体脂肪率計測付き体重計はちょっと古いのでそのせいかもしれません。ちょっとその日の体調が変わると数値が大きく揺れ動きます。

 なので、体脂肪率は無視して体重の変化を見ると、どうも上がったり下がったり。14日目の今日と、最初の体重はほぼ変わってません。0.4kgは誤差と見ていいでしょう。

では次は、体重と摂取カロリーのグラフです。

1014_image002.gif

 青い線が摂取カロリーのグラフです。カロリーの線が見事に上がったり下がったり、1日ごとの乱高下です。1週間目のまとめでも書きましたが、多く食べた日の次の日はやはりどうしても膨満感が続いて食べるに食べられない状況になります。すると自然と控えめなオーダーにになります。

 そして、次の日胃が回復するとメニュー消化やL消化、面白くするかーというサービス精神によって重いメニューを注文し、摂取カロリーが増える事になります。

つまり、単純に気分に応じて注文をするとこんなグラフになるという訳です。

 このグラフも面白いと思いますが、これだと摂取カロリーと体重の変化の関係がよくわかりません。そこで、摂取カロリーの数値を5日分まとめて平均した5日平均線というグラフを書いてみました。

1014_image003.gif

 緑の線が5日平均線の摂取カロリーです。山と谷が大分ならされたので、摂取カロリー変化の傾向を掴みやすくなったでしょう。

 最初の1週間は少なめ、そして先週は多め。それとともに体重も緩やかに変化しています。毎度、企画のたびにこんなグラフ見ていますが「摂取カロリー=体重変化」という関係がよく出ていて面白いですね。

 このグラフから考えると、ここ3日間くらいは摂取カロリーが下がってきていますから体重も下降に向かうんじゃないかと思います。

「やだ!マックを、それも毎食ポテトを食べ続けてるのに体重減っちゃうの?マックダイエットとか言い出しちゃおうかしら?!!!1」

なんてな。

一瞬、カリスマ主婦みたいな妄想に囚われてしまいました。

いかんいかん。RIKAKOみたいじゃん、それじゃ。

 と言うわけで、これまでの企画ほど体重などの変化が無くて面白くないと思いますが、以上2週間目のまとめでした。次のまとめは1週間後の21日です。果たして僕の体重と体脂肪はどう変化するのか。増えるのか減るのか。

お楽しみに。

ランキングに登録してみました。お願いします。
↑来週もまたよろしくね。
posted by マツモトケイジ at 23:49| Comment(4) | コラム。

2006年10月13日

人はなぜ騙されるのか?そして、なぜ勘違いを真実と思いこむのか?

 僕は過去に「30日間カップ麺生活」という企画もやりましたが、あれの本当の目的は、

「カップ麺だけで1ヶ月間生活しても倒れない事の証明」

では、ありません。

 カップ麺生活の真の目的は「一つの事象でも複数の原因、隠れた要因が絡み合って起こっているのです」という事です。つまり、物事は多角的に検証する必要があると言う事です。

 カップ麺だけを食べ続けて倒れた人がいたとして、ではその原因はカップ麺だけなのか?確かに栄養的にはいびつな食品ですが、食べ続けたといって倒れるものではありません。

 例えば極度のストレス抱えていた、過労気味だった、もともと体を壊していた、寝る場所や生活環境も不安定だった、などなど他にも要因はあるのかもしれません。

 そういった部分まで考えに含め、多角的に大きく物事を観察しなさいという事が本当のテーマです。「カップ麺を1ヶ月食べ続けると倒れるか?」というエントリで解説していますので是非読んで下さい。僕は、このエントリ一つを書くためにカップ麺を食べ続けたのです。

ただ、このエントリのためだけ、です。

 「30日間マクドナルド生活」も同様で、本当に言いたい事は「情報を鵜呑みにするな、疑え、考えろ」という事です。真のテーマは後ろに隠し、解りやすいエサで釣っているのです。

 さて、前置きが長くなってしまいましたが、なぜ人は騙されてしまうのか。なぜくだらない都市伝説を、くだらないパフォーマンスを真実だと思いこんでしまうのでしょうか。それは、

「自分が信じたい事を誰かがもっともらしく言ってくれたから」

です。要は、最初から信じたい事だけ信じ、見たいものだけ見てるのです。「やっぱりそうか、自分は正しかった」と、

安心したいのです。

そして人は、安心させられたときに騙されているのです。

 例えば宗教は不安だから信じます。不安を感じなければ宗教は必要ありません。宗教を信じていないというのは、幸せな事なのです。日本人の信仰心が薄いのは嘆く事ではなく、日本人がほどほどに幸せという事の象徴なのです。

 そして、世の中にいる多くの信心深い人は、不安で仕方ないから宗教にすがって安心したいのです(宗教を否定はしません。道徳的な側面など一定の評価出来る部分はありますし、宗教無くして現在の社会は成り立たないと思っています)。しかし、宗教の中にはその不安と安心の取引の中で、信者から搾取するものもあります。信者は安心の代わりに例えば財産を差し出すのです。

つまり、騙されながら安心を手に入れている訳です。

 それを否定する気もバカにする気もありません。その人にとってはそれが幸せであり、それで安心して生きていけるのなら構わないと思います。ただ、周りの人はたまったもんじゃないでしょうが。

 さて、話が長くなってきました。長く書くといわゆる「見たいものしか見ない人」は読まなくなってしまうので書く意味が薄れてしまいますね。そろそろ結論に入りましょう。

 つまり人は、安心するために自分にとって一番都合が良いものだけを信じます。例えば「ファストフードやコンビニ弁当、食品添加物が体に悪い、毒だ、食べ続けたら癌になる!」と信じている人がいたとします。いや、実際かなりの数いるでしょう。

 そう言う人が安心を得るためには、そういった害のある食品を摂らない生活をすれば良いと「信じ込めば」いいのです。自分は害のある食品を食べていない、だから健康に生きられる、という事を信じれば安心なのです。

まぁ、そういう人に限って交通事故で死んだりするんだけどな。

と、不安を煽る演出↑。

 人は安心と不安の間で揺れ動き、それを見抜いている悪人(便宜上悪人と書く)は、そこにつけ込んで安心と引き替えに何かを奪っていきます。いいですか?安心を与えるという人は、必ずなにかを奪います。金だったり時間だったり、心だったり。

 それでも良ければ安易な安心を手に入れて生きると良いでしょう。ソレは嫌だと思ったら、考えましょう。物事多角的に、可能性を列挙し、大局的に大きく捉えましょう。

 そうすれば、なにも差し出さなくても自分の中で自分の力で「安心」を勝ち取る事が出来るのです。安心を買うか、安心を作るか。それは自分で決めて下さい。

そして、少なくとも、僕から安心を得ようとしないように。僕は、悪人ですよ?気をつけましょう。

ランキングに登録してみました。お願いします。
↑つまり安心の対価ですかね。

posted by マツモトケイジ at 12:39| Comment(13) | コラム。

2006年10月12日

食に対する僕の見解について、いくつかのコラム。

食品の裏側を描く人の動機と食べ物の害と僕の立ち位置。


■食品加工の裏側を暴いて偉ぶる人について。

 世の中には、食品業界の裏側を描いた本が沢山あります。実際、食品加工に携わっている人は自分の作ったものを食べたくないという人が多いと聞きます。つまり、こんなに添加物を大量に入れて不衛生な工場で作ったものを食べられるか!という話です。裏側は酷いものらしいのです。

 が、不安を煽ってなんになる?と思います。事実だけを伝えればいいのに、むやみに今日死ぬぞ明日死ぬぞと煽る事になんの意味があるんでしょう?ニュースなのにキャスターが感想を言って視聴者の心理を誘導するニュースバラエティー(古館さんのとかな)と同じです。なぜそうやって不安を煽るのか?

それは、人は不安になればなるほど金を払うからです。

 煽れば煽るほど話題になり、売れるからです。霊感商法と同じです。この壺を買わないとたたりで一家全員死ぬ!って言ってるのと同じです。壺の場合は気付くのに、なぜ食品の事になると気付かずにトンデモ本を買い、信じてしまうのか不思議でなりません。

 それはおそらく、信じたいからでしょう。人は信じたいものしか信じない。見たいものしか見ないのです。多くの人は、科学が作り出した得体の知れないものは体に悪いと信じたいのです。なぜなら理解出来ないから。理解出来ないものを体に入れたくないのでしょう。

例えばトランス脂肪酸。

 日本マクドナルドの揚げ油はサラダ油と牛脂なので、トランス型脂肪酸が多いと言われるマーガリンやショートニングなどとは違うものです(米マクドナルドの揚げ油はトランス型脂肪酸が多いと言われてます)。しかし牛脂にだってトランス型脂肪酸は含まれています。というか、反芻する動物の脂肪にはトランス型脂肪酸が含まれていますのでトランス型脂肪酸を嫌う人は牛肉を食べられなくなってしまいます。

 また、遺伝子組み換え作物。日本で、具体的に誰か遺伝子組み換え作物の毒で亡くなったりしているんでしょうか?少なくとも僕は聞いた事がありません。アメリカで遺伝子組み換えジャガイモの中毒があったと聞いた事がありますが、日本では聞いた事がありません。

 よく体に悪いと言われるこれらトランス脂肪酸や遺伝子組み換え食品について、一体どの位のひとが正しく理解してるでしょうか?正しく理解してたら「体に悪い毒だ!絶対に食べない方が良い!」なんて言えないと思います。

つまり、よく分からないから体に悪いと思っているのです。

 僕は、世間的に悪いと言われている食べ物について、その害を誰かに伝えようと言う気は全くありません。それぞれ好きなものを勝手に食べれば良いと思っています。だから、自分が食べないからと言って人に「それは毒だから食べるな!」と言う気は全くありません。そんなおこがましい事言えません。


■普段の食生活について。

 企画以外で僕は、かなりの食事を自炊しています。野菜や調味料は出来るだけ無農薬で有機のものを選んでいます。添加物入りの安いものと、無添加の高いものが並んでいたら、無添加の方を買います。

それは、そのような食品が売れる事が、生産者や小売店への意思表示であり投票だと考えているからです。

 つまり、自分が正しいと思っている食品への投票です。自然な食品への投票です。逆に、安くても添加物があまりに多い食品などは買いません。それは、不自然なものだからです。不自然だと思うからです。
(体に悪いと思ってるからではありません。おそらく気にせず添加物を摂っても寿命は1年も変わらないでしょう。それよりも道路を渡るときに左右を何遍も確認する方が長生きできると思います)

僕は、自然に、シンプルに、自分が正しいと思う食品を食べて生きていきたいのです。

 しかし、だからといってファストフードを害悪と見なしたりという極端な意見には賛成出来ないし、僕の食生活を他人に自慢する気もありませんし、安い中国野菜や添加物調味料を買う人をバカにしたりもしません。それぞれが好きなものを好きに食べればいいのです。


■体の事。

 体に害があるもの、体に強いものは体が教えてくれます。それは吐き気だったり膨満感だったり、蕁麻疹だったりします。人間の体は、きちんといらないものを教えてくれるようになっているのです。過剰に、脳だけが不安を煽られ心配に思う必要はないのです。

 注意すべきは自分の体調と向き合い続ける事です。「あれ?調子悪いな、昨日の唐揚げがまずかったかな?油ものはしばらく控えよう」という事です。

 有機野菜に米や魚ばかり食べていても、ガンになった事に気付かなければ死んでしまいます。逆にファストフードばかり食べていても、ガン検診をしょっちゅう受けていれば早期発見で助かるのです。これを食べていれば安心で長生き出来る、なんてのはウソです。


■つまり。

 大事なのは、煽られた不安を人に振りまかず、きちんと複数のソースで勉強し、それを自分で判断して生きる事です。でないと結局は他人が言った事を考えもせずに鵜呑みにし、次から次へと移り変わる健康グッズや健康食に振り回され、買わなくてもいいものを買ってしまう事になるのです。

 食事とは、体を維持するために行うと同時に、楽しむためにするものです。体に良いとか悪いとか、そんな事ばかり気にしていたら美味い物も不味くなるし、楽しくありません。

食事で大事なのは「楽しい事」。これが第一です。

そして、あるがままに自然に生きる事を心がける。これだけで十分だと思っています。「僕は」。



■オマケ。

 あるある大辞典やおもいっきりテレビ、よくよく見ていくと普通に売っている食材ほとんどがテーマに選ばれている事に気が付きます。あれがいいこれがいいと散々煽っていますが、実は、食材というのは探せば大抵良い部分があるのです。人類がそれを食料として選んだ理由を考えれば解るでしょう。美味しいからで、美味しいと言う事は体が求めているからです(それが美味いと決めているのは脳です)。

 つまり、普通に食べている物をバランス良く食べればそれでいいんです。もやしが良いと聞けばもやしばかり食べ、スプラウトが良いと聞けばスプラウトばかり食べる。寒天だにがりだ、次はカボチャだ。

バカか。

 答えなんてとっくにでています。色んなものをバランス良く、腹8分目で食べる。それだけなのです。あるある大辞典で、ポテトチップコンソメパンチ味が体に良い!って言ったら驚きますがね。それで、次の日スーパーからコンソメパンチが消えたら、僕はもうこういう文章を書くのを辞めますよ。

あんまりバカらしくて。

ランキングに登録してみました。お願いします。
↑つまりこういう事を伝えたいのです。
posted by マツモトケイジ at 17:30| Comment(18) | コラム。

マック食品の塩分について。ランキングとサラダの秘密。

IMG_6622.jpg

 今日はマック食品の食塩について考えてみたいと思います。まずは、10月10日(適当に選んだ)のメニューに食塩の量を書き込んで行きましょう。

■10月10日のメニュー
ハム&チーズベーグル 1.9g
ハッシュポテト 0.7g
ミルク 0.2g

ハンバーガー 1.2g
マックフライポテトM 0.4g
爽健美茶 0g
マックシェイクチョコM 0.6g

ベーコンレタスバーガー 1.6g
マックフライポテトM 0.4g
ジンジャーエールM 0g
ホットアップルパイ 0.6g

合計 7.6g

 合計で7.6gになりました。他のメニューを見ても極端に食塩が多いメニューは無いので、大体毎日この程度の塩分摂取になっていそうです。多くても10g程度でしょう。厚労省の定める1日の塩分摂取限度は10g以下ですから、健康的な範囲に収まっていると思います。

ところで、なんのメニューが塩分が多いか気になる方も多いでしょう。

と言う事で、塩分量ランキング〜ベスト10!!

10位から4位まで一気に行きます。

9位はチキンフィレオとトマトチキンフィレオが同位で2g!!あとは0.1gずつ上がっていきます。

9位 トマトチキンフィレオ チキンフィレオ 2g
7位 サラダディッシュグリルチキン ソーセージエッグマフィン 2.1g
6位 ビッグマック 2.2g
5位 てりやきマックバーガー 2.3g


そして3位、4位は、

3位 えびフィレオ ダブルチーズバーガー 2.5g

 2.5gになるとわりと塩多めですね。ポテトの塩分が0.4gって事を考えると6倍ですからちょっとした塩でしょう。ちなみに焙煎ごまえびフィレオも2.5gでしたが期間限定商品なのとりあえずランク外にしておきました。

そして、注目の1位と2位はこちら!!

1位 トマトグリルチキンサンド グリルチキンサンド 2.9g

 わぁ、サラダディッシュでなんか健康に良さそうなバーガー2種が1位になっていまいました。なんたる皮肉、なんたる嫌み、なんたるやらせっぽさ。しかし、事実2.9gなんだから仕方ありません。

 僕はカップ麺生活で1日に平均20gの塩分を摂取していました。その経験から言わせてもらうと、多少塩分を摂りすぎても大した問題にはならないだろうと思っています。だから、マック食品で塩分の摂りすぎを心配するのは杞憂だと思います。が、気になる人はいるでしょう。それを否定するつもりはありません。だから、気になる人はグリルチキンサンドを食べるのは控えたら良いんじゃないかと思います。なんせ2.9gですから。

 いやぁ、道理で美味いと思ったよ、グリルチキンサンド。塩がこんなに入ってたのね。味、濃いもんなー。恐らく、レモン味のソースに負けないように塩を沢山使ってるんでしょう。じゃないと単に酸っぱいだけになってしまいますからね。

 サラダディッシュグリルチキンも2.1gの食塩を含んでいますから、サラダディッシュを食べるときは一緒に多くの水を飲んだら良いと思います。

 なんだか、食物繊維も少ないし、高いし、塩分多いし、サラダディッシュはどうも見かけ倒し感が強くなってきましたね。サラダってそもそも健康に良いわけじゃありませんが、それが数字で見えてきてしまったカタチです(健康のために野菜を食べたいなら鍋ですよ)。

この張りぼて感。これがマクドナルド低迷の原因ではないかと思います。

ランキングに登録してみました。お願いします。
↑だからか。
posted by マツモトケイジ at 13:41| Comment(3) | コラム。

2006年10月11日

ポテトの脂質と食物繊維、その事実と考察。

今日はポテトについて。

まずはマックフライポテト各サイズの栄養成分からご覧いただこう。

■Sサイズ←詳しくはクリック
重量:74g エネルギー:230kcal 脂質:12.1g 炭水化物:27.1g

■Mサイズ
重量:135g エネルギー:420kcal 脂質:22.1g 炭水化物:49.4g

■Lサイズ
重量:170g エネルギー:529kcal 脂質:27.9g 炭水化物:62.2g

 やはりカロリーが驚くべき値です。特にMとLは、食べるのをためらってしまうカロリーですね。SサイズはMサイズの半分程度なので、食べるならSサイズが良いかもしれません。ちょっと物足りないくらいが適量なんですよ。

 しかし、Sサイズのポテトが170円というのは少々あこぎです。量としては半分程度な訳ですから(約54%)、価格ももう少し抑えて欲しいと思います。Sが170円でMが220円だと、ちょっと損のような気がしてMにしてしまいそうです。+50円で倍だもん。

やっぱりマクドナルドは僕らを太らせよう、太らせようと狙っているように思えます。

 Sサイズのポテトは120円辺りが適正価格だと思いますがどうでしょうか。というか、マックフライポテトの原価なんて10円とか20円とかでしょうから、Sを50円、Mを100円にしたらもっとみんなポテトを食べてブクブク太ると思いますから是非よろしくお願いします。>マクドナルドさん

 栄養面から考えてみると、例えばLサイズのポテトに含まれる脂質の量が27.9gです。1g/9kcalで計算すると、脂質のカロリーが251.9kcalになります。つまり、ポテトのエネルギーは47%が脂質による物だと分かります。おお、脂ギトギト!!

 ミネラルは、カリウムが他のメニューよりも多く含まれています。じゃがいもにはカリウムがそもそも多いんです。カリウムは体内のナトリウム(つまり塩分)を排出させる働きがあるそうなので、マックフライポテトには多少多くの塩を掛けても大丈夫でしょう。オーダーの時には「塩、超山盛り」って頼むと良いと思います。<冗談です

 コレステロールは意外に低く、Lサイズでも20mg。コレステロールが多い食品は玉子なので、エッグマックマフィンやフライドエッグベーグルがぶっちぎりです。また、食物繊維はLサイズで7g、Mサイズで5g含まれているそうです。

僕のウンコが毎日もりもりなのはポテトのおかげだったみたいです。

 食物繊維は他のメニューと比べても多く、例えば大きくて高いサラダで定評があるサラダディッシュクリプスチキンなんかは、あんなに野菜山盛りで2gしか含まれていません。
(※ちなみに僕が大好きなガーデンサラダは1gでした。ガックシ)

 以上の事から、ポテトの脂は確かに多いけど悪い事ばっかりじゃないという事が分かりました。脂とサイズに気をつけて、常識の範囲内ので食べるならそれほど悪くないのかも、見直しちゃったよポテトくん、これからもしっかりやりたまえよ、ガハハハという気分なのでした。

ランキングに登録してみました。お願いします。
↑ポテトを見直した人はクリックだ。
posted by マツモトケイジ at 14:07| Comment(11) | コラム。

2006年10月10日

パテとチーズのカロリーと脂質。

 今回は、チーズバーガーとダブルチーズバーガーを比べて、ビーフパテとチーズのカロリーと栄養を考えてみたいと思います。という事で、まずは基礎データから。

■チーズバーガー
 エネルギー:303kcal タンパク質:15.8g 脂質:12.9g 炭水化物:31.2g


■ダブルチーズバーガー
 エネルギー:453kcal タンパク質:27.3g 脂質:24.1g 炭水化物:31.9g


 比べてみると、炭水化物の部分は変わりありません。バンズは同じですから、まぁ当然でしょう。とすると、他の要素で増えている分はビーフパテとチーズの栄養分と言えます。

ビーフパテ&チーズ = エネルギー(453-303) タンパク質(27.3-15.8) 脂質(24.1-12.9)

で、

■ビーフパテ&チーズ
 エネルギー150kcal タンパク質11.5g 脂質11.2g


となります。すると、ハンバーガーとチーズバーガーの差から、チーズ1枚とビーフパテ1枚の栄養が計算出来ます。

■ハンバーガー
 エネルギー251kcal タンパク質12.7g 脂質8.5g 炭水化物 30.9g


チーズバーガー − ハンバーガーで、

■チーズ
 エネルギー52kcal タンパク質3.1g 脂質1.7g


となり、ビーフパテは

■ビーフパテ
 エネルギー98kcal タンパク質8.4g 脂質9.5g


となります。

 意外にそれぞれのカロリーは少ないですが、ビーフパテ2枚でマックフライポテトMに匹敵する脂質になるんだから侮れません。ダブルチーズバーガーは美味しいけど、脂質に注意する必要があります。

 また、9.5gの脂質のカロリーを1g/9kcalで計算すると、85.5kcalになります。つまり、ビーフパテ1枚のカロリーのうち87.2%は脂質によるものという訳です。

ほとんど脂です。恐ろしや。

 逆にチーズの脂質は思ったほどではありません。考えてみればハム&チーズベーグル(脂質14.4g)やサラダマリネベーグル(脂質12.4g)はチーズが挟まってる割に脂質が少ないわけで、納得です。チーズ+ハムのメニューはヘルシーっぽいしょう。

多分微妙にピクルスとかケチャップも違うんだろうけど概ねこんなもんかなぁと言う計算でした。

ランキングに登録してみました。お願いします。
↑ひとつクリックでもよろしくです。
posted by マツモトケイジ at 15:55| Comment(4) | コラム。

2006年10月09日

第1回献血結果。

IMG_6642.jpg

 先週の献血の結果が来ました。数値的にはどれも問題ありません。この数値だけを見て健康か不健康かを判断する事が出来ないのは知ってますが、まぁ、問題ない所からのスタートって事で良いと思います。

今後変わるのが予想されるのは、γ-GTPとコレステロール辺りでしょうか。来週末にも献血をしますので、結果が来たら比較してみましょう。
posted by マツモトケイジ at 18:06| Comment(0) | コラム。

2006年10月08日

ドナルドパーティーへ行くよ。

 ドナルドパーティーって知ってるかい?あのドナルドと会えて、ドナルドがやる手品とかラン・ラン・ルーを見られる素敵イベントさ!たくさんのちびっ子たちがドナルドと一緒にラン・ラン・ルーをやる様子は壮観だぜ。思わず大人の僕までラン・ラン・ルーしたくなっちゃうくらいだ!

その素敵イベントが、今日東京で行われる!!

これは行かねばなるまい!!!

さぁ、テンション上がってまいりました。

場所は、マクドナルド明治通り新宿ステパ店。

↓Googleマップだとここです。

明治通り新宿ステパ店
map061008.jpg

住  所 〒169-0052
東京都新宿区戸山3−16−5
最寄り駅 都営地下鉄[大江戸線] 東新宿駅
東京メトロ[東西線] 高田馬場駅
JR 新大久保駅

 ドナルドパーティーは13:30からの回と、15:30からの回があります。13:30のは浦安からだともう行けないので、15:30の回に行ってみようかと思います。

15:30に明治通り新宿ステパ店で僕とドナルドとラン・ラン・ルー!!

ではまた。

ランキングに登録してみました。お願いします。
↑引き続きよろしくお願いします。

posted by マツモトケイジ at 12:31| Comment(2) | コラム。

2006年10月07日

1週間目のまとめ。気分とグラフとその考察について。

 今日で1週間が終わりました。体調的には特に問題ありません。快食快便、絶好調です。

 だけど顔の脂が増えた気がします。シャワーしながら顔と頭を洗うと、いつもよりも多めの石けんが必要になります。ちゃんと無駄な分は排出する仕組みになっているのがエライですね、人間って。

 精神的な問題も思ったほどありません。今までやった0歳生活や避難訓練生活と比べたら、マクドナルド生活なんてルールが厳しくなっても楽勝です。2年前の僕はわりと苦しんでますが、今の僕としてはなにを苦しむ事があろうか?って感じです。

強くなったなぁ。

 今一番食べたい物は硬いせんべい。歯ごたえがあって、醤油味の物が食べたいです。あと、そうめん。やっぱり鰹だしとか醤油とか、そういう和食の味を求めています。脳が。スパーロックさんはこういう渇望が無い分楽だと思うんですがどうでしょか。

して、体重のグラフはこんな形になりました。

image1007_001.gif
赤い線が体重で、青い線が体脂肪率です。

 体重は、最初少し増えましたが4日目から減少しています。1日目の体重が少ないのは献血で血小板を抜いたせいですかね。と、考えると3日目までの増加は「元に戻った」だけの話で、7日間全体で減少傾向にあると考えても良いような気がします。

 体脂肪率は体重が増えると減り、体重が減ると増えます。割合なので体重と連動して上下します(意味解るかね?)。この位のサンプル数だと参考にもなりませんが「変わってない」と見て問題ないと思います。

 ここまで1週間ですが、体重はわずかに減り体脂肪率は変わっていないという事になります。

次は体重と摂取カロリーの関係です。

 ここまでの平均摂取カロリーは、1日約2700kcal。決して少ないカロリーではありません。成人男子が1日に必要なカロリーよりちょっと多いくらいです。ではグラフを見ていきましょう。

image1007_002.gif

 見たところ、まだ関係が解るレベルではありません。カロリーの青い線が乱高下していますが、前の日に多く食べると胃がもたれて次の日は抑え気味、そしてその次の日は空腹の為に多めに食べる、という食欲の波そのものがグラフに表れているようです。

 ルールの範囲内で食欲に忠実に食べるとこのようなグラフになるんですね。やっぱり、こうして目に見える形になると面白いと思います。

 グラフは2週間目辺りから面白くなると思いますので、もう少々楽しい時間はおあずけです。まだまだ続きます。お楽しみに。

ランキングに登録してみました。お願いします。
↑よろしくね。
posted by マツモトケイジ at 20:50| Comment(2) | コラム。

おもちゃフード。

ジャンクフードって言い方が悪いんじゃないかと思う。

 「ジャンク」っていう言葉の響きがなんか格好良いからだ。なんだかサブカルっぽい響きが若者のハートをキャッチアンドリリース(リリース?)。例えばジャンク屋っていうとなんかサイバーパンクだけど、ガラクタ屋っていえばそんな雰囲気は全く無くなる訳で、ようするにやっぱりジャンクって言葉は相当に格好良いと思うのだ。

その格好良さが、ジャンクフードが蔓延する原因なんじゃないだろうか。
(※話が強引に飛躍して展開するのでついてきて下さい)

 とするなら、ジャンクフードって呼び方を変えたらどうだろう?というのが今回のテーマ。そこで色々考えて、考えた過程はすっ飛ばして結論だけ書くと、

「おもちゃフード」

って呼び方はどうだろうと。

 ハンバーガーにしろポテトにしろ、食事と呼ぶにははばかられる物な訳で、チキンナゲットなんて子供が喜ぶように長靴型(鳥形?)にしてるって聞いた事がある。形も味も栄養価も食事と呼べないおもちゃレベル。だからこそ言ってしまおうと思う。

「おもちゃフード」

と。「トイフード」って言っても良いけど、やっぱ英語にすると格好良い感じがしちゃうのでここはあえて「おもちゃ」と呼ぼう。

今日からジャンクフードは禁止!おもちゃフードで決まりです。

以上、よろしくお願いします。

ランキングに登録してみました。お願いします。
↑INとOUTでクリックしようぜ!
posted by マツモトケイジ at 11:50| Comment(3) | コラム。

2006年10月06日

脂質の量が本当にヤバイ気がする。

 カップ麺生活の時に問題になったのは塩分でした。1日20gの塩分を摂っていたため、汗は塩たっぷりでスーツに白く塩の跡が付いてしまいました。

 今回の問題はどうやら脂質の様です。カップ麺の時に摂っていた脂質は1日平均48g。それでも多いですが、先日の結果から考えると今回は1日100g以上の脂質を摂る事になりそうです。先日の138.8gが特別ではなく、日常になってしまうのです。

 カツ丼1人前に含まれる脂質は、。30〜40gだそうです。とすると、138.8gの脂質を摂るには1日3杯のカツ丼を食べる必要があります。つまり、30日間マクドナルド生活ってのは毎食カツ丼を食べるくらいの脂質を摂取することになりそうです。

うわぁ・・・・。

こんなマズイ企画だったのか、これ。ちょっと心配になってきました。

脂質が勝つか、僕の体が勝つか。脂質との真剣勝負、これは脂質と僕の闘争なのです。

負けないよ!

という事でがんばります。まだまだ続きますがよろしくお願いします。

ランキングに登録してみました。お願いします。
↑命掛けてますので是非。
posted by マツモトケイジ at 11:56| Comment(2) | コラム。

2006年10月05日

マックフライポテトは腐らない?わけないだろ。

 スーパーサイズ・ミーのDVDに収録されている「マックフライポテトは腐らない」というインチキ実験を見て衝撃を受けた人は意外に多いみたいです。ググると、信じてる人が沢山いる事がわかります。

「検索結果」

個人的には、あんなインチキを信じる人がこんなに大勢いる事の方が衝撃です。

 多くの人は、マックフライポテトが腐らない原因をトランス脂肪酸のせいにしたり保存料のせいにしたりしていますが、なんで自分で考えたり確かめたりしないんだろうかと不思議でなりません。と言う事で、実際に僕が調べた結果があります。

「マックフライポテトは腐らない?」

 僕の実験では、たったの4日でマックフライポテトにカビが生えてしまいました。一番最後にカビが生えたのは、僕が作ったフライドポテトです。そのポテトは揚げる前に天日干しをして、低温でポテトの水分がほとんど飛ぶように揚げ、瓶に入れるときも消毒したピンセットを使って衛生面に気をつけて入れました。

つまり、こんなのは実験でも何でもないって事です。

 マックフライポテトにカビを生やしたくなければ、電子レンジなどを使って乾燥させて消毒した容器にポテトを入れ、それを乾燥した場所に置いておけばいいんです。袋を開けてないポテトチップがカビてたら怒るくせに、フライドポテトがカビなければ不気味がるなんて変でしょ?

 フライドポテトにカビを生やさない事も、逆にカビを生やす事も、簡単にコントロール出来ます。「そんな物を実験と呼ぶ事」自体をまず信じてはいけません。僕の実験もスパーロックの実験も、結果を出すために過程をコントロールしたパフォーマンスにすぎません。
(※TV番組でいうと、あるある大辞典の実験は実験とは言えません。ありゃパフォーマンスであり、演出です)

 まぁ、あの実験がいんちきだからって言って、マックフライポテトのカロリーは420kcalあって、油もたっぷり含んでいる事には変わりはないので健康に良いとは言えないでしょうけど。とにかく、日本マクドナルドのマックフライポテトはたった4日でカビが生えた、って事だけは事実です。詳しく知りたかったらブログの方を読んで下さい。

と言う事でよろしくお願いします。ではまた。

ランキングに登録してみました。お願いします。
↑何位になったかな?
posted by マツモトケイジ at 12:11| Comment(5) | コラム。

2006年10月04日

昨日の出来事。

 昨日の夜は彼女様と映画を見に行きました。X-MENを見てきました。まずはその前、時間と待ち合わせ場所をメッセンジャーで決めていたときのログを見ていただこう。

彼女様 「19:30にxxxの正面入り口でいいかしらー 」
彼女様 「夕飯食べるか。先に。マックか・・・。」
ケイジ 「映画の前くらいに食べたいぬ、マック。」
彼女様 「じゃー、先にあたしの夕飯に付き合って。」
ケイジ 「あい。なに食べるの?」
彼女様 「んー。。。。てんや」
ケイジ 「いいですが、てんやでオレ食べずに座ってるんでしょうか」
彼女様 「うん。水のんでれば。」
ケイジ 「マジスカ。」


という訳で、僕は食べられないのにてんやに一緒に行ってきました。

IMGP5391.jpg

 実は一昨日だったか。mixiである人の日記を読みまして、天丼の事が書いてあったんですが、その日記に「天丼食いてぇ!!てんやでいいから!!」ってコメント書いたのです。

多分、それを踏まえての、てんやです。

IMGP5395.jpg

僕が飲めるのは、水だけ。お茶すら飲めない。客じゃないしな。

 オーダーは野菜天丼、しめじと茄子抜き。以前は天ぷらの種類を変えられたんですが(同じ値段の物なら)、なんだか変えられなくなったそうで、嫌いな物を抜いてました。でも値段は一緒。好き嫌いがあるとてんやでは損になるシステムになりました。今の僕にはどっちみち関係ないけど。

IMGP5396.jpg

 彼女様が美味しそうに天丼を食べている間、僕は暇。食べるのが遅くて暇は増殖。暇暇暇。かなりふてくされ気味です。そんな僕を見た彼女様は天使のような笑顔をしつつ、

レンコンの天ぷらで責めてきました。

IMGP5398.jpg

な に こ の お あ ず け プ レ イ 。

「ふ、フンだ!天丼なんて、食べたくないんだからねっ!」
「な、なによ!さっさと食べなさいよね!!」
「もう、バカ!!」

ってなもんよ。

 会計して店を出た後、服がてんや臭くなってて妙に腹が立ちました。そして、本当はもう少し後で夕飯にしようと思ってたんですが、マクドナルドに直行し、チキンフィレオセットを貪欲に食べたのでありました。

 てんやさん、天丼も食わない僕のようなゴミ虫に水を出してくれてありがとうございました。企画明けたら食べに行きます。よろしくお願いします。

マツモトのMはマゾのMじゃありません!

ランキングに登録してみました。なぜか。
↑INとOUTでクリックしようぜ!
posted by マツモトケイジ at 13:41| Comment(8) | コラム。

マクドナルド製品の脂質量について。

 そう言えば、僕はマクドナルド食品に含まれる脂質について考えた事がありませんでした。なんとなく多いだろうなーと思っていたのですが。ということで、昨日食べた物の脂質を調べて合計してみました。脂質の量はマクドナルドのサイトにある「栄養情報データ一覧表」に載っていた数値です。

ハム&チーズベーグル 14.4g
チキンマックナゲット 10.3g
バーベキューソース 0.1g
てりやきマックバーガー 38.0g
チキンフィレオ 23.5g

ハッシュポテト 7.7g
マックフライポテトM 22.1g
マックフライポテトM 22.1g

アイスコーヒーM 0.0g
ミニッツメイドオレンジS 0.6g
ファンタ グレープM 0.0g

■合計カロリー 2797kcal
■合計脂質 138.8g

 うご。138.8gって!マジスカ。脂質のカロリーは1gあたり9kcalと言われていますから、つまり、138.8 * 9 = 1249.2kcalという事になります。油だけでこのカロリーです。流石ファストフード。

 一日に必要な脂質は、51〜64gだそうなので軽く2.5倍です。また、摂取カロリーに対する脂質の割合は20%〜25%が望ましいと言われていますが、2797kcalに占める1249.2kcalの割合は45%に達します。カップ麺生活の時の平均脂質率は33%だったので、これも軽く越えています。

すごい、ファストフードってカップ麺より脂ジャブジャブだ。

 更に驚いたのはてりやきマックバーガーの脂ぶり。38gは、マックフライポテトLの27.9gも越えています。10gも。意外にバーガー類も脂を多量に含んでいる様です。ポテトさえ食べれなければ脂質の摂りすぎにはならないって事でも無いみたいですね。

 脂質量ナンバーワンは38.0gのてりやきマックバーガーさんで、2位がソーセージエッグマフィンの29gでした。どっちもポテトLを越える脂質量です。僕は2年前のマック生活で「ポテトさん!あんた怖すぎだわよ!!」って書きましたが間違ってました。

てりやきさん!あんた怖すぎだわよ!!

 これからはてりやきマックバーガーとソーセージエッグマフィンに気をつけていこうと思いました。やっぱマヨネーズだよな、デブの素は。

 というわけで、みんなも栄養情報の一覧表で調べて食べたら良いと思います。この表がものすげー見づらいのは、多分栄養を気にする人への嫌がらせだと思います。特にドリンクの表がひどい。せめて種類が同じのサイズ違いは並べて欲しいです。そして50音順とかにして欲しいですな。

(※2007年1月30日に確認したら、種類別に並べ替えられてました!マクドナルドさん!ありがとう!ありがとう!)
posted by マツモトケイジ at 10:13| Comment(6) | コラム。

2006年10月03日

スーパーサイズ・ミーについて色々。

 これまでのマクドナルド生活とスーパーサイズ・ミーの関係などについては、以下の文章を読んでおいていただけると大体わかると思います。2年前に書いた文章もありますし、書いた時点で考えている事や勉強具合も違うので微妙に言ってる事が変わってますが。

■スーパーサイズ・ミーの感想
http://keijiweb.com/dView.pl?m=1&user=keizi&thid=20060630214318&tid=20060617001835

■マックフライポテトは腐らない?
http://potato60.exblog.jp/

■なぜまたマクドナルド生活なのか?(本文&コメント)
http://mac30-2nd.sblo.jp/article/1380603.html

■マック生活まとめ
http://keijiweb.com/kikaku/maclife/maclife05.html
http://keijiweb.com/kikaku/maclife/maclife06.html

 色々書いてますが僕自身、これらの事で議論したいとはあんまり思ってないので、マック生活自体は気楽に読んで頂けると助かります。この辺の議論とかは、もう自分の中では終わってるのです。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

ランキングに登録してみました。なぜか。
posted by マツモトケイジ at 10:36| Comment(2) | コラム。

2006年10月02日

なぜまたマクドナルド生活なのか?

IMG_4190.jpg
今だから書きますが、この表情は作ってます。

 2年前におこなったマクドナルド生活の目的は「30日間マクドナルドを食べ続けても平気」という事を実証する事にあります(※)。その目的の為にルールを決め、実行していたのでルールは緩くても良かったのです。というか、緩くする必要があった。
(※そして、それを通して物事を鵜呑みにするな、本質を見極める努力をせよ、という事を言うためです)

 スーパーサイズ・ミーのスパーロック監督は、「30日間マクドナルドを食べ続けたら体を壊す」という事を実証するために、1日5000kcal分のマクドナルド食を食べ続けて、見事に体重を増やして肝臓も壊したわけです。そうでもしないと映画として面白くありません。つまり、大量に食べて体を壊す必要があった。

 僕らは「目的のために過程を意図的に作り出す」という点で同じ事をしています。だから「日本版はルールが緩いので体を壊さないのは当たり前」という指摘は間違っています。言われるまでもなく、それを意図したんですから。それを言うなら「スパーロックは食べ過ぎなんだから体を壊すのは当たり前」なのです。

 そして「アメリカと日本のマックは全然物が違うのだから云々」も間違っています。そもそも、「1日5000kcalを食べる」なんてルールも無いのにスパーロックは食べまくったという事実に気付くべきです。演出の都合で食べていたんです。映画の中で医師も言っていますよ。

「食べ過ぎで肝硬変になったのはあんたが初めてだ。今すぐやめなさい。」

って。

 つまり、豚のように食いまくるアメリカンだって、1日5000kcal食べて肝硬変になるやつなんてほとんどいないって事です。それだけの事をスパーロックはやった、食べた、って事です。
(というか食べ過ぎで肝硬変になるのか?しかも30日間という短期間で。)

 こういう、少し考えればわかる事がいっこうに伝わらない。原因は、2年前のマック生活のルールが実際緩かったからだと思っています。つまり、僕が平気だった原因をルールの緩さに求めてしまう。

「お前のはルールが緩いんだから平気で当たり前だろ」

と。

 スーパーサイズ・ミーを信じたい、マクドナルドは体に悪くて毒で、食べたらぶくぶく太るという事を信じたい人は、僕のマック生活を否定したい訳です。だから、ポテトをあんまり食べてないとか、朝ご飯抜いてるとか指摘するわけです。

 しかし、僕自身も実際緩いなぁとも思います。カップ麺生活や0歳生活、避難訓練生活の厳しさと比べたら、飲み物自由で食べたくなければ食べなくても良いなんてルールはゆるゆる過ぎます。企画を舐めてます。

 ルールが複雑で実行の様子もわかりにくいので、突っ込みが入れやすいのが問題なのです。「人は他人を理解しない」という事を前提に考えるなら、企画のルールや内容は常にシンプルでなければなりません。そのシンプルさ、企画の純度が前回のマック生活は低かったと思います。

そこで、やり直す事にしました。


 今度はルールが緩いとは言われないように、日本マクドナルドの食べ物を食べまくって、それでも元気に終わってやろうと思っています。アメリカのマックと日本のマックは違うけど、そもそも日本のマックだって1日5000kcalも食べたら体を壊すのは目に見えてます。そんなん和食だって体壊すでしょう。

 考えるまでもないですが、スーパーサイズ・ミーはドキュメンタリーの皮をかぶったエセドキュメンタリーです。あれは娯楽作品であって、真面目に見て感心するもんじゃないんです。

と、いう訳で。

 これから始まるエセドキュメンタリー(つまりこの企画)を通して、少しでも世の中のインチキについて考える事が伝わったらいいと思っています。「体を壊さない」というのは大前提で、前回の企画で伝わりきらなかった事を純粋なルールによって伝えられたらと思います。


あと29日間、よろしくお願いします。

ランキングに登録してみました。なぜか。
posted by マツモトケイジ at 12:21| Comment(19) | コラム。

2006年10月01日

献血してきました。

IMG_6328.jpg

 恒例の血液検査のコーナー!!って事で、池袋の献血ルームに赴いてきました。池袋の献血ルームは初めてです。いつもはディズニー市のイクスピアリに行ってるもんでの。

 で、献血手帳じゃなくて献血カードになってました。質問もコンピュータに入力するようになって、随分IT化が進んでいます。献血2.0ってとこでしょうか。随分待たされて成分献血して、出たのが2時間後。もうちょっと作業が早いといいなーと思いました(セッティングで異様に時間が掛かった)。

結果が出るのは1週間後。葉書が来たら掲載します。


おせんべいとか飲み物とかもの凄い豊富にありましたが、僕は一切手を出せずに、なんだか凄く損した気分です。あーあー。

ランキングに登録してみました。なぜか。
posted by マツモトケイジ at 20:20| Comment(2) | コラム。

2006年09月27日

投稿テスト。

テストテスト。
posted by マツモトケイジ at 17:53| Comment(14) | コラム。