■ トップページへ

2006年10月26日

あと5日でおわりよ。

 あと5日間でこの企画も終了。30日間企画のシリーズは終わりよ。あ、今回はネカマケイジで書くわよ。普通の文体で書いたらあまりにトゲトゲしかったから書き直したわ。おほほほ。

 もうこのシリーズはやり尽くしたわね。システムとしては0歳生活で成熟して、避難訓練生活で完成したのよ。解るかしら。これ以上やるとしたら、何かを捨てる必要があるわね。人間性とか、社会的な生活とか。

 そこまでやるとなるともうそれはTVの世界ね。人権を無視し、面白ければなんでもいいというレベルに進む事になるわ。それはあたしの望むところじゃないの。過激な事をやって、それで注目と笑いを取って終わりじゃないのよ。目的やベクトルが全然違うわね。

 30日間企画には、表の判りやすいテーマの後ろに本当のテーマが隠れてるのよ。知ってるわよね?

 マック生活カップ麺生活は、一見体に悪そうな物を食べ続けても(1ヶ月なら)問題がない事を示し、都市伝説や怪しげな情報を安易に信じるのではなく考えて判断して欲しいというのが本当のテーマよ。表面的な現象に惑わされるな、情報を鵜呑みにしないで考えろ、という事ね。

今回のマック生活もベースは同じよ?
(もう一度やったのはクォリティ的に納得出来なかった為)

 0歳生活は馴染みのない離乳食の世界を紹介し、興味を持ってもらうのが目的だったわ。あたしなりの少子化対策というと大げさかしらね。避難訓練生活もベクトルは同じよ。災害について、非常食について、災害対策グッズについて知ってもらう事、考えてもらう事がテーマよ。これは解りやすいわね。

 単に制限された食べ物を食べ続けてそれだけで面白いでしょ?という企画は本意ではないの(※)。アムロわかって?だから、例えば「うどん生活」や「コンビニ生活」なんてのはありえないわね。そこに何かテーマがあるのかしら。何か思想があるのかしら。単に食べりゃいいってもんじゃないのよ。うどんを食べ続ける記事が読みたいならうどんログでも読めば良いと思うわ。面白いわよ。
※唯一カレー生活がそういう企画だけど、あれはあれで理由があるのよ。当初30日間企画は5個やる予定だったの(最初のマック生活後に決めた)。一つは簡単そうで誰でも理解出来る企画を入れようと思っててね。カレー生活はその条件に合ったのね。言うなれば、数合わせよ。

 もうね、あたしはこのシリーズでやりたい事は無いの。書きたい事も書いたし、やりたい事もやり尽くしたのよ。もう、この鉱脈は掘り尽くしちゃってなにも残ってないの。

枯れた鉱脈を掘り続けるほどあたしはバカじゃないわ。

それでも掘りたい人がいるなら勝手に掘ればいいと思う。

 でも、おそらく苦労に見合うリターンは無いでしょうね。多分あたしの十倍苦労して、それでやっとあたしと同じ程度のリターンになる、そういう鉱脈よ。そこまでやるなら何か新しい事を考えた方が有意義だわね。

 ということで、このシリーズはあと5日で終わりよ。冗談でも「次は〜やってください」とか「また30日間生活やって下さい」とか書いたらシカトするわよ。あたしはもう何十回も言われて正直ウンザリしてるの。

だからさよならよ。わかったわね。
posted by マツモトケイジ at 10:20| Comment(11) | コラム。
この記事へのコメント
隠れケイジさんファンとしては、もっと面白い文章をいっぱい読みたいです。「30日生活に金鉱はない」のであれば、90日生活にするとかはどうでしょう?次は90日間路上生活とかやってみてください。お願いします。
Posted by ケロきち at 2006年10月26日 10:36
ケロきちさんはひどいと思います!
ファンならもう少しケイジさんの言ってる事をわかってあげた方が良いと思います。
Posted by めんとくこ at 2006年10月26日 10:50
あ、モモーイフカーツ!
しかも面取りしたオブラート的効能があるのですね<オネエ言葉。

そう言えば前回のマック30日の時「加齢臭がしそう」と
誰かにコメントされてましたが、今回は顔アブラ増加現象はありました?
ちなみに私は夕食に豚骨ラーメンを食べると
翌朝顔がアブラ増加&豚骨臭いですw。
Posted by 漢字に弱いうっちゃり at 2006年10月26日 12:05
まあ、自身ではリスクを冒さず人がやってるの見るのは楽しいからそう発言してしまうのは仕方ない。

今本質に気付かずともいずれ気が付くかもしれないし、その時マツモトケイジが体張ってやってたことの意味が分かればそれはそれで素敵な事ね。

すごいよ。
世の中に何かは残した。
残り5日。最後までマツモトケイジのメッセージに正々堂々真正面から向き合わせてもらいますよ。
終わった日には君を想って乾杯だ。










Posted by TDK at 2006年10月26日 12:54
ケロきちさんひどいなー
そんな事言うんだったら自分でやってみればいいんだよ 路上生活
マツモト先生に失礼だよ
Posted by へるぞう at 2006年10月26日 13:04
TDKさんを倣って、
自分も最終日はkeiziさんを讃えて乾杯します。
30日生活始動から2年間、お疲れ様でした。
ドンペリ飲んで、ハラショー♪
Posted by ルビカンテ at 2006年10月26日 13:13
種明かしって、つまんないべー。
面白いこと書いてよ。

それはともかく、もう少しで納得の旅が終わりますな。最後の1秒まで、納得いくように遂行なさってください。
Posted by at 2006年10月26日 17:43
ケイジさんへ。
以前、安易な考えでうどん生活お願い
しますと、コメントしていまい
すみませんでした。
ただ、ケイジさんのブログが楽しくて
これで終了してしまうのが寂しく
思い、また違う方法で続いてくれると
うれしいなと思いコメントしてしまいました。
30日企画はやらなくてもいいので
ブログは続けてください。
楽しみにしてます。
Posted by モモ at 2006年10月26日 19:50
ケイジさんのことだから、「○○日〜生活」とかじゃなくても、いろんな事を「やらかしてくれる」と信じてます。
それはそうと、「オネエ言葉」が日常生活化して、仕事メールとかで出てきていないかが心配です。
Posted by at 2006年10月26日 20:40
「30日間企画のシリーズは終わり!」
と宣言されたなら、それはガッカリではなく。
「もっと興味深い(←面白い、などという軽い物では無い)企画を考えているに違いない…(ニヤリ)」
と思うのが、本物のケイジファンなのではないかと。
Posted by アカバネーゼ at 2006年10月26日 21:52
うーん 0歳児は成熟とゆーより
売れ始めのアイドルの様な若々しさがあった気がします 
どこに行くんだ君は…みたいな危なっかしさがドキドキでした
今シリーズは発酵って感じですかね
Posted by プー at 2006年10月26日 23:35