■ トップページへ

2006年10月13日

人はなぜ騙されるのか?そして、なぜ勘違いを真実と思いこむのか?

 僕は過去に「30日間カップ麺生活」という企画もやりましたが、あれの本当の目的は、

「カップ麺だけで1ヶ月間生活しても倒れない事の証明」

では、ありません。

 カップ麺生活の真の目的は「一つの事象でも複数の原因、隠れた要因が絡み合って起こっているのです」という事です。つまり、物事は多角的に検証する必要があると言う事です。

 カップ麺だけを食べ続けて倒れた人がいたとして、ではその原因はカップ麺だけなのか?確かに栄養的にはいびつな食品ですが、食べ続けたといって倒れるものではありません。

 例えば極度のストレス抱えていた、過労気味だった、もともと体を壊していた、寝る場所や生活環境も不安定だった、などなど他にも要因はあるのかもしれません。

 そういった部分まで考えに含め、多角的に大きく物事を観察しなさいという事が本当のテーマです。「カップ麺を1ヶ月食べ続けると倒れるか?」というエントリで解説していますので是非読んで下さい。僕は、このエントリ一つを書くためにカップ麺を食べ続けたのです。

ただ、このエントリのためだけ、です。

 「30日間マクドナルド生活」も同様で、本当に言いたい事は「情報を鵜呑みにするな、疑え、考えろ」という事です。真のテーマは後ろに隠し、解りやすいエサで釣っているのです。

 さて、前置きが長くなってしまいましたが、なぜ人は騙されてしまうのか。なぜくだらない都市伝説を、くだらないパフォーマンスを真実だと思いこんでしまうのでしょうか。それは、

「自分が信じたい事を誰かがもっともらしく言ってくれたから」

です。要は、最初から信じたい事だけ信じ、見たいものだけ見てるのです。「やっぱりそうか、自分は正しかった」と、

安心したいのです。

そして人は、安心させられたときに騙されているのです。

 例えば宗教は不安だから信じます。不安を感じなければ宗教は必要ありません。宗教を信じていないというのは、幸せな事なのです。日本人の信仰心が薄いのは嘆く事ではなく、日本人がほどほどに幸せという事の象徴なのです。

 そして、世の中にいる多くの信心深い人は、不安で仕方ないから宗教にすがって安心したいのです(宗教を否定はしません。道徳的な側面など一定の評価出来る部分はありますし、宗教無くして現在の社会は成り立たないと思っています)。しかし、宗教の中にはその不安と安心の取引の中で、信者から搾取するものもあります。信者は安心の代わりに例えば財産を差し出すのです。

つまり、騙されながら安心を手に入れている訳です。

 それを否定する気もバカにする気もありません。その人にとってはそれが幸せであり、それで安心して生きていけるのなら構わないと思います。ただ、周りの人はたまったもんじゃないでしょうが。

 さて、話が長くなってきました。長く書くといわゆる「見たいものしか見ない人」は読まなくなってしまうので書く意味が薄れてしまいますね。そろそろ結論に入りましょう。

 つまり人は、安心するために自分にとって一番都合が良いものだけを信じます。例えば「ファストフードやコンビニ弁当、食品添加物が体に悪い、毒だ、食べ続けたら癌になる!」と信じている人がいたとします。いや、実際かなりの数いるでしょう。

 そう言う人が安心を得るためには、そういった害のある食品を摂らない生活をすれば良いと「信じ込めば」いいのです。自分は害のある食品を食べていない、だから健康に生きられる、という事を信じれば安心なのです。

まぁ、そういう人に限って交通事故で死んだりするんだけどな。

と、不安を煽る演出↑。

 人は安心と不安の間で揺れ動き、それを見抜いている悪人(便宜上悪人と書く)は、そこにつけ込んで安心と引き替えに何かを奪っていきます。いいですか?安心を与えるという人は、必ずなにかを奪います。金だったり時間だったり、心だったり。

 それでも良ければ安易な安心を手に入れて生きると良いでしょう。ソレは嫌だと思ったら、考えましょう。物事多角的に、可能性を列挙し、大局的に大きく捉えましょう。

 そうすれば、なにも差し出さなくても自分の中で自分の力で「安心」を勝ち取る事が出来るのです。安心を買うか、安心を作るか。それは自分で決めて下さい。

そして、少なくとも、僕から安心を得ようとしないように。僕は、悪人ですよ?気をつけましょう。

ランキングに登録してみました。お願いします。
↑つまり安心の対価ですかね。

posted by マツモトケイジ at 12:39| Comment(13) | コラム。
この記事へのコメント
( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン。納得ですねぇ〜!“与えられた情報”を、常に考える心がけを忘れていました。いかんいかん。

もう半分きましたねぇ〜!頑張ってくださいっ!

それにしても…なんで、2位に下がっちゃったのかしら?頑張ってクリックしますね♪(⌒∇⌒)ノ
Posted by じぇな at 2006年10月13日 13:07
極端な食生活で倒れないという証明は素晴らしいんですが、体脂肪が男性としてかなりヤバイ数値です。
きっと中性脂肪、悪玉コレステロール等もかなり危険な数値になってると思いますよ。
若い頃の食生活の結果は40過ぎてから現れますので気をつけて下さいね。
Posted by ルック at 2006年10月13日 13:44
ケイジさん、お疲れ様です。
でも、本当に引き返せない人たちは、「騙されている人」ではなく、「騙されているのに気づきながら、騙され続けようとする」人たちではないかと思います。
単純に「騙されている人」は、騙されている事実に気づけば終了ですが、「騙されたい人」は自分で気づいているだけに性質が悪い。
まさに、「安心」が「事実」を上回っている状態だと思います。
ちなみに、僕も「騙されたい人」で35になってもプロレスに「騙されようと」していますorz
>>ルックさん
>若い頃の食生活の結果は40過ぎてから現れますので気をつけて下さいね。
少なくとも、一ヶ月前後の暴飲暴食が数年後に慢性疾患として悪影響を与えるという医学的ソースを僕は知りません。
もちろん避難生活などを含めてトータルでの食生活に対してのコメントでしたら、ルックさんのコメントをむやみに否定するつもりはありません。しかし、このマック生活に対してのコメントでしたら、ケイジさんが言わんとすることが伝わっていないような気がするのですが…
拙文、失礼いたしました。
Posted by benoit at 2006年10月13日 14:59
じぇなさん
ありがとうございます!
のこり半分がんばります。

ルックさん
驚くほどなにも伝わってないですね!
このブログの情報だけで(というか体重と体脂肪率だけで)僕の健康を全てわかったような気分になれる事が驚きです。ウソ書いてるかも知れないのに。そして、僕に対してそのような警告をする意味はなんでしょうか?とりあえずこれ読んでおいて下さい。↓
http://mac30-2nd.sblo.jp/article/1443684.html

benoitさん
なるほど!そういう事もありますね。そこまで考えていませんでした、ありがとうございます。プロレスファンに「あれは八百長だよ?」って言うほど無粋なものは無いですしね。なるほどなるほど。

上の人への指摘もまったくその通りだと思います。僕の中でこれは1ヶ月以上続けたら体に悪いなーと思うのはカップ麺とマックですが、期間が空いているし30日間だったら問題ないと考えています(半年や1年続けば問題あると思います)。

僕の普段の食生活はわりと野菜中心ですし、もしこういう食生活が後年悪い結果を生むんだとしたら、野菜中心の食生活は体に悪いって事になりますねw。
Posted by マツモトケイジ at 2006年10月13日 15:30
僕は野菜を口にしません。
野菜は健康にいいと言われていますが、僕にとってはストレスです。
このストレス社会でこれ以上のストレスの摂取は控えたいんです。

でも、スパイシーポテトは大好きです。
Posted by クォ at 2006年10月13日 15:37
ケイジさんがおっしゃってる事って、ごくごく普通の、あたりまえの事ですよね?。

各個人が様々な情報に触れる中で、論拠はあるか、矛盾はないか、誘導されていないか等々をチェックし、その情報の信憑性を量るのは当然のことだと思います。
その信憑性も絶対ではなくあくまで確率(〜で合っているようだ)にすぎませんから、常に自分の判断をも疑い再検証し続けることが必要です。
人間の体にビタミンやカルシウムが必要とされている事にしても、今まで蓄積された症状・経過などの観察や、実験・分析などによって「ほぼ」事実であろうと推測されているにすぎませんから。

しかしケイジさんの肉体(精神も)にはビタミン等が「おそらく」必要と思われますので、マクド生活を完遂の暁にはゼヒ!。
ご自愛くださいね・・・

>>benoitさん
私はプロレスが苦手なので、納得ずくで観られる人は尊敬してしまいます。
大人だなあ・・・・・
Posted by Strv.103 at 2006年10月13日 18:48
はっきり言って内容はほとんど読まないで体脂肪だけに注目してコメントしてしまいましたが、それだけでケイジさんの健康状態を全て把握したような気分になったりはしてませんよ。
それにこの1ヶ月のマック生活で数年後に慢性疾患として悪影響を与えるとも思っていません。
人間の身体はそんなに軟弱じゃありません。
でも、ケイジさんの体脂肪率は明らかに高く肥満です。
男性は18%から20%が適正範囲です。
30日間マック生活1でもすでに22%超えていたから着実に増えてますよね。
この状態がずっと続くと悪い結果を生むということです。
このような警告をする意味はとのことですが、栄養士の仕事をしているのでこういう内容のブログを見るととても気になるからです。



Posted by ルック at 2006年10月13日 19:18
>>103さん
いや、僕のブログにも書いてある通り、いい歳をしながらプロレスに夢中になっている人間は、僕も含めて明らかにバカだと思います。
大人なら、もう少しマトモなことに時間や労力を使うよね>>自分orz
プロレスが苦手なのは、心が健康な証拠だと思います。
参考までに
http://benoit.blog.shinobi.jp/Entry/25/

>>ルックさん
煽るつもりはありませんし、後半のコメントは非常に納得できるものだと思います。
しかし、議論をするに当たってのスタートが
>はっきり言って内容はほとんど読まないで体脂肪だけに注目してコメントしてしまいました
と言うのは、やはりおかしいのではないでしょうか?
栄養士という職業でしたら、当然こういったブログに興味をもたれると思いますし、特に悪意を感じるようなコメントでなかったと思います。
しかし、よりによって普段のメニューへのコメントではなく、ケイジさんの「情報をよく租借しましょう」というエントリーへの書き込みだっただけに違和感を感じずに入られませんでした。
何かをコメントする時、まずはその対象に対しキチンと向き合い、よく理解をしようとした上でコメントすることが礼儀だと思います。
やはり、スタートの時点でボタンを掛け違えているような気がしてなりません。

僕のコメントで荒れたり、ご迷惑を書けるようでしたら、お手数とは思いますがコメントを消していただくようお願いいたします>ケイジ様
Posted by at 2006年10月13日 20:47
クォさん
クォさんはスパイシーポテトを好きすぎます!

Strv.103さん
みんなそうじゃないんですよ。
きっとみんな忙しいんでしょうね。考える時間がないほどに。

ルックさん
結局数字に捕らわれているだけです。どうでもいいんですよ、数字なんて。
僕は、ルックさんが思っているおそらく少なくとも30倍はバカ野郎です。きっとこの企画が終わって、もしそのまとめを読んだなら、あまりのバカバカしさに絶句し「心配して損した!こんなバカ野郎を少しでも心配してバカだった!」と思うでしょう。僕は「自分の主張の為ならなんでもする」大バカ野郎なのです。
僕は緩やかに自殺をしている気持ちはこれっぽっちもありません。健康上の危険要素などは、全て理解して企画を行っているつもりです。ですからどうかご心配なく。そして、僕が書いている事を全て真に受けないよう。

benoitさん
僕もプロレスをきちんと理解して楽しめるのは余裕があるからだなーと思います。真剣にプロレス批判する人とかいますからね。
フォローコメントありがとうございます。至極まっとうな事を書かれていると思います。素晴らしいので荒れても消しませんw。
Posted by マツモトケイジ at 2006年10月13日 22:16
なぜ信じたがるのか?

トゥルー・ビリーバー・シンドローム(信じ込み症候群)というものに関しての記事を見つけました。

>トゥルー・ビリーバー・シンドロームとは、超常現象や超自然 現象を、それがただのいんちきにすぎないと決定的に証明されたあとでさえ 信じ込むことである。

人の振りみてなんとやら。わたしも「トゥルー・ビリーバー・シンドローム」にならないように「それは本当か?」という懐疑の精神をなくさないようにしないとなぁと思ったりしましたです。
Posted by いど at 2006年10月14日 00:26
安心など得られるはずがないでしょう。
安心が得られるときは、それに気づかないときか、諦めたときだけ。
Posted by at 2006年10月14日 18:38
benoitさんが、既に明快なご意見を
書かれているので、今さらですが・・・・。

「敢えて騙される事によって、快感を感じる」
ってのが自分の中にはあります。
「あ〜、これまやかしだよな〜、わかってる、
わかってるけど、き〜もち〜♪た〜のし〜♪」
というような。
以上、ラリパッパの愚見でした☆
Posted by ルビカンテ at 2006年10月14日 20:53
嘘には3種類ある。嘘、みえすいた嘘、そして統計だ

どこかで聞いた言葉ですが・・・
Posted by at 2006年10月15日 00:09