■ トップページへ

2006年10月31日

うどん食べてきた。

IMGP5890.jpg

 昨日の夕食から24時間後、今日の夕飯はうどんです。大手町周辺にあって、リーズナブルに美味しいうどん、つまみ、酒が出てくるナイスなお店「野らぼー」に行ってきました。きっとうどんだけなら美味しい店は他にもあるだろうけど、ここはトータルバランスが素晴らしいと思うので大好きです。

IMGP5891.jpg

 食べたのは釜肉うどん。甘い醤油ダレを掛けてですね、肉とつゆとうどんをかっ込む!!と、うどんが歯を押し返しつつ肉がホロホロと口の中でほどけていくんです。そこで息を吐き出そうモノなら、豚肉と小麦粉と醤油の香りが鼻を通り抜けるって寸法です。

ああ、至福。

 うどん、美味かった!ビールも最高!!焼酎が五臓六腑に沁みた!!みんなはこの感覚が全然分からないだろう。わはは、これは30日間企画を実行した物だけが味わえるのだよ!!

 幸せすぎた。きっと明日からもこの幸せは続くから、僕はなんて幸せなんだろうって思った。生きてるって素晴らしい。人生は最高だ。このうどんのように、最高だ。

IMGP5892.jpg
posted by マツモトケイジ at 21:43| Comment(3) | コラム。

なにも食べなかった。

IMGP5876.jpg

 マック生活から解放されてもう夕方になっちゃったけど、なにも食べてない。トマトジュースを飲んだくらいか。食欲が無いわけではないし、和風の味にも飢えているんだけどもいまいち食事をする気にならなかった。

 なぜかというとおそらく、僕はこの30日間で食べた90回の食事によって永遠とも思える満腹感を感じ続けていたからだろう。

あるいは僕が感じているのは、

空腹への渇望。

 胃を、腸を、胸を空っぽにする事への渇望が僕に食事を摂らせなかった。体に満ちた何かが"はける"まで、もう少し空っぽになるまでこの感覚を続けたい、と思ったのだ。

 食欲はある。例えばうどんが食べたい。茹で、冷水で締め、鰹と昆布のつゆにくぐらせたうどんを食べたい。口に広がる小麦粉の香りとダシの風味を想像すると口の中が湿る。そうだな、今夜はうどんを食べよう。

しかし、それまではもう少しだけこの空腹を味わっていたい。
posted by マツモトケイジ at 18:30| Comment(3) | コラム。

演出とウソとメインテーマ。

 このブログには、ある一定のウソが含まれています。まるっきりの虚構や、文章の都合で事実を編集したもの、判りやすくするために省いた事実などなど。書いてある事が全て真実ではなく、事実を全て書いている訳ではありません。

 それはこのブログに限らず全ての表現(ノンフィクションのTV、映画、本、新聞など)に当てはまります。情報は必ず人を通るときに変質します。元の形のままでは伝わりません。

 ドキュメンタリーと銘打たれたものだって演出と編集で出来上がっています。そこには必ず制作者の意志が入ります。でなければ意味がないからです。50時間の素材テープを垂れ流されても意味がないのです。

 例えば動物のドキュメンタリー。可愛いヒナが生まれた鳥の巣に迫る1匹の大蛇。威嚇する親鳥、迫る大蛇。大蛇は親の剣幕に負けて退散、巣には平穏が訪れた。全部編集です。ヒナ、親鳥、蛇をそれぞれ別にとって繋げてソレっぽいナレーションを加えればそういうストーリーが作れるのです。

 ニュースにだって意志が入ります。どのニュースをどのような文章で、どのような読み方で伝えるか。なにを伝え何を省くか。ニュースという形になった時点で、真実との乖離が始まります。

 仮にビデオカメラで撮ったソースを見たとしても、そこにはその映像を選んだカメラマンの意志が入ります。自分がその場にいない限り、生の情報、無加工の情報に触れる事は出来ません(その場にいても、それが作られた場かもしれないが)。

そんな事は分かり切った事ですけども。

 さて。ではこのブログのどこがウソでどこが演出なのか。いや、むしろ、僕がこれまで書いてきたものの何がウソなのか?

それは、僕には決められません。

 どこを信じるかは自分で決める事なのです。例えば僕がここで「すべてウソです、写真撮ったら全部捨てて普通の食事をしてました」って書いて、それを信じたとしたらそれがあなたの真実です。

僕は大嘘つきという事になります。

 僕はもちろんこう言います。「文章は実際におこなった事実に基づき書いています。マック以外のものは食べていないし食べ残しもしていません」と(※)。ただ、それを信じるか信じないかは僕には決められないのです。
(※誤解の無い様に書きますが、企画を完遂した事実は本当です。<ただ、信じるかどうかは別問題)。

 僕は真実をまったく証明出来ません。食べ始めと食べ終わった写真を撮って文章を書いて載せてるだけです。なにも証明出来ません。仮にビデオに撮っても、撮った後吐けばいいんですからそれでも証明出来ません。

 僕はこれまで、スーパーサイズ・ミーを見たからって「こわい!もうマクドナルドには行かない!!」っていう短絡思考はどうかと思うよ?って事を延々書いてきました。が、逆に僕のマック生活を読んで「なんだ、スパーロックは食べ過ぎなんだ、1ヶ月食べ続けても平気なんじゃん。さてマックに行くか」っていうのも短絡思考です。

僕が書いた事を鵜呑みにするのと、スーパーサイズ・ミーを鵜呑みにするのは同じ事です。

 このブログには一定のウソが含まれています。僕はどこがウソなのか書きません。全ての情報には一定のウソ(演出とも言う)が含まれているのです。何を信じるかは、あなた次第。

 そしてこういう事を書くと、今まで僕がしてきた事や書いてきた事が急に嘘くさく感じてしまうかもしれません。「なんだ、お前も演出してたのか、嘘書いてたのか」と。僕はここで信用を失ってしまうかもしれない。

でも、思うんです。この程度の事を書いて失う信用は、

最初から存在しなくても良い程度の信用だと。

 これを読んでも僕が書いたものを信用する人もいるでしょう。有り難い事です。僕が書いた事を真実として受け入れてくれる。信じてくれる。例え本当は嘘で「あはは、信じてやがる」って笑われたとしても信じる。その覚悟が本当の信用だと思います。

本来、信用というのはリスクを伴うのです。

 その覚悟を自覚し、なにが真実かを考えて判断して初めて生まれるのが信用です。なにも考えずに盲信するのは信用ではなく信仰です。僕は信仰はいりません。

 全てを信じるのもいいでしょう。一部は信じ、一部は嘘だと認識するのもいいでしょう。なにが正しくて何が間違っているか、何が嘘で何が本当か。それは僕には決められません。自分で決める事です。

 このブログには、ある一定のウソが含まれています。それはウソ、演出、編集など色々な形を取っています。なにを信じるかは、あなた次第です。

そして、

この文章そのものが本当かどうか、それ自体も罠かもしれないのです。

こういう面倒くさい事がこのブログの本当のテーマです。
posted by マツモトケイジ at 12:28| Comment(7) | コラム。

まとめ1 体重、体脂肪率、摂取カロリーについて。

 おはようございます。今日も昨日のポテトのおかげで快便でした。これで30日間快便生活も終了ですかね。いやー、毎朝快便でウンコウンコの毎日でしたよ。<朝からなに書いてんだ

結果として、スタート時と比較すると、

体重   76.5kg → 75.0kg −1.5kg
体脂肪率 27.5%  → 23%   −4%

となります。また、企画中の最高値と終了時の数値を比べると、

体重   77.5kg → 75.0kg −2.5kg
体脂肪率 28.0%  → 23%   −4.5%


です。いやぁ、減りましたねぇ。だれだ、太るって言ったのは。毎日毎食ポテトとバーガーとドリンクで合計90セットを食べても体重は減りましたよ。

 ではそろそろグラフを見ながらグダグダ書いていきましょうかね。お待ちかねのグラフ鑑賞ターイム!!

最初は体重と体脂肪率のグラフから。

image001.gif

 体重と体脂肪率、ともに10日程度までは増えたり減ったりです。最高値は、体重77.5kg、体脂肪率28%。体脂肪率は体の状態で全然数値が変わるので参考程度でしょう。朝起きてすぐ計ると32%とか出ますからね。
※数値は、毎日家に帰ってきてすぐに計ったものです。そのタイミングが正しい物かは判りませんが条件は揃えました。

 このグラフだと毎日の誤差もあるので少々見にくいですね。そこで、体重と体脂肪率のグラフも5日平均線にしてみました。

image002.gif

 大分ならされて見やすくなりました。16日辺りから赤い体重の線が下降を始めました。これは前のまとめでも書いたとおり、メニューコンプリートの為に無理に食べてた分が無くなったためでしょう。

 こうやって見ると、体脂肪率と体重がわりとシンクロして動いている事が判ります。短期で見るとよく分からない体脂肪率の動きも、1ヶ月のグラフを5日平均してみると判りやすくなります。

 もしグラフを付けてる人は、単純なグラフの他に5日平均のグラフも作ると良いと思います。
※要は当日セルの5日後の数値までの平均です。例えば式はこんなの。(J6+J7+J8+J9+J10) / 5

 体重が緩やかに波打ってるのは完全に僕の意志が表れていますね。食べ過ぎたくないと言う意志と、カロリー少ない物ばっかりじゃ企画として面白くないから少し多めに食べようと言う意志のせめぎ合いが出ています。

言ってみれば僕の作為の波です。

そんな意志がカロリーに出ているのが体重とカロリーのグラフです。

image003.gif

 前半の見事な櫛形は、食べたくない、でもコンプリートの為にシェイクだサンデーだナゲットだと、食べまくっては次の日膨満感で食べられない、食べたくないという意志の表れです。痛々しい。

 後半はメニューコンプリートも無くなり好きな分だけ食べるようになりつつも、ちょっとかカロリーを取って面白くしようとする考えが出ています。21日の大きな山は、秩父の山に入ったときに食べた分ですね。この日はハンバーガーを1個余計に食べてますから結局僕は91個のバーガー類を食べた事になります。

 25日と28日の小さなツインピークはメガマックと最後のLセットノルマを表しています。Lセットノルマが入る日はやはり高カロリーになりますね。カロリーの最高値や合計、平均などは明日のまとめに譲るとして、次は体重とカロリーの5日平均線を見ましょう。美しいよ。

image004.gif

 見事に、このマック生活のストーリーが見えてくるグラフになりました。カロリーと体重のシンクロ加減も美しいですね。カロリーの動きをわずかに遅れて追従する体重線の健気さがなんとも可愛いじゃありませんか。素晴らしい。マーベラス。

 僕は毎回、このグラフの美しい動きを見るために記録を付けているようなもんですから、今回も納得がいく奇麗なグラフが作れて大変に満足です。

 この4枚のグラフが見事にマック生活の内容、ストーリー、僕の思惑を表現しています。この線の動きと僕の文章から生活を想像出来るくらいまで読み込んでいただけると嬉しいのですが、きっとそんなグラフマニアはそうそういないだろうから僕一人でグラフを眺めてニヤニヤしたいと思います。

満足です。ニヤニヤ。えへへへ。

posted by マツモトケイジ at 10:56| Comment(3) | まとめ。

おわったー!!!

IMG_7705.jpg

1!!

IMG_7709.jpg

ゼロ!!

終わったー!!!

疲れたのでもう寝まーす。

今日は早起きして撮影(DPZ用)とかしてクタクタなのです。

おやすみマサイ。

posted by マツモトケイジ at 00:06| Comment(27) | 実況中継